【嫌な時こそ見直して】仕事に対しての自分の在り方とは
【嫌な時こそ見直して】仕事に対しての自分の在り方とは

【嫌な時こそ見直して】仕事に対しての自分の在り方とは

  • 仕事が嫌なとき
  • 仕事に対して不満があるとき

やる気が起こらず、こなす仕事も「適当でいいや」とベストパフォーマンスを発揮しない。

「私が頑張らなくても、他の人に頑張ってもらえばいいでしょ」となるべく楽をしようと考える。

このような状態になった事がある人、結構多いのではないでしょうか。

今回の記事では、仕事に対する自分の在り方を見直し、ネガティブな状態からニュートラル(冷静)な状態に立て直すお話しをしていきます。

仕事が嫌になるのは当たり前

仕事って、嫌になる要素がふんだんに詰め込まれているんですよね。

クレヨンしんちゃんでいう、野原家の押し入れ並みに詰め込まれている。

  • お客さんとの関係
  • 職場内の人間関係
  • スキルアップの勉強
  • 会議
  • 給与
  • 業績

これらの中には、一人一人が複雑に絡み合っている。

さらに、考える事もやる事も膨大にある。

仕事って大体、誰かの問題解決をするための価値提供をしているんですね。

その問題解決は、お客さんが自分で出来ない面倒事を引き受けるわけですから、面倒くさい仕事なのは自然な流れ。

そりゃ嫌にもなるし、ストレスが溜まっても仕方ない環境ですわね。

改めて考えると、よくこんな事みんなこなしているなぁと思います。

まずは、自分をねぎらってあげましょうよ

あなたがどんな状態でも他人には関係ない

はっきりとキツい事言いますが、あなたがどんな状態であろうと他人には関係ないんです。

冷静に考えてみてください。

例えば、あなたが居酒屋へ飲みに行った時、店員や店長の心の状態は関係ありますか?

「仕事嫌だな~」って思いながら適当な接客されたら、「客の私にはあなたの事関係ないんだから、ちゃんと接客してよ」って思いません?

別の例えで言えば、「仕事嫌だな~」って適当な仕事をしていると、同じ部署の人達には関係してくるかもしれない。

仕事が円滑に進まなかったり、ミスが起きたりすると自分達の業務に直接的に支障が出る。

でも、他部署の人達からすれば「あなた達部署の事はあなた達で何とかしてよ。こっちの業務に支障出るんだからしっかりやってよ」ってなりません?

「私の事情も分かってよ!」と叫びたくなる気持ちが分かりますが、冷静に考えると他人には関係ないんです。

ましてや、仕事となるとなおさら、です。

職場は、あなたが価値提供をした対価として給料をもらっている場なんですよね。

あなたのご機嫌を伺ってくれる場じゃありません。

結局自分に跳ね返ってくる

スピリチュアル系ではよく、宇宙はすべて繋がっていると言われていますが、本当に繋がっているんです。

ただ、私の言うすべてが繋がっているというのは、世界や経済の話

経済で言うと身近なものには会社がある。

会社内はすべて繋がっていますよね。

個人の仕事量・スキル

社内で働く全ての人の仕事量・スキル

全部署・事業の売上

会社の売上

簡単に言うとこんな感じ。

個人のパフォーマンスを最良最適化していないと、会社の売上は上がりません。

ここでは、会社内のクオリティの良し悪しは置いといて。

あなたがネガティブな状態で嫌々仕事をしていると、パフォーマンスは確実に下がっています。

ということは、先ほどの流れを用いて見てみると…。

個人の仕事量・スキルが下がる

社内で働く全ての人の仕事量・スキルが下がる

全部署・事業の売上が下がる

会社の売上が下がる

自分の給料が下がるor解雇

これ簡単に説明しているから、「そんな簡単に給料下がったり、解雇になったりするわけないじゃん」と思うでしょうけど。

甘い。甘すぎる。

会社はとてもシビアに見ていますよ。

人件費は会社のお金のウエイトが重いですから、なおさらシビアに見ています。

会社も個人もいつどうなってもおかしくない時代。

人員の削減や入れ替えを行う時には、会社の売上アップに繋がらない人は真っ先に対象となる。

あなたがいつまでもパフォーマンスが低いままだと、対象となりますよって話。

解雇とまではいかなくても、会社の売上が下がると給料が下がるのは必然ですよね。

利益があるから給料が上がるしボーナスも出る。

給料下がりたくないでしょ?

それに、他の会社内の人達にもみんなそれぞれ生活があるんだから、あなたのネガティブを勝手に持ち込まれて、会社の売上や自分の給料に響いてしまうのは困るんです。

はっきりとキツい事言っていますが、あなたも分かっているはず

自分のためにやればいい

会社のために、お客さんのために、仕事仲間のために、なんて思わなくていい。

自分に跳ね返ってくるんだから、自分のために粛々と仕事をこなせばいいんです。

変に綺麗ごとを自分に押し付ける必要はないんですよ。

  • 給料のため
  • 生活のため
  • 家族のため
  • 自分のため

それでいいじゃない。

で、結果みんなのためになるんです。

その職場ではなくても、どこでどんな仕事をするにしてもネガティブになる時はあるもの。

でもね、あなたのネガティブを仕事に持ち込まず粛々とやっていたら、必ず良い結果に繋がるから。

色々とあるけれど最終的に良い結果になり、あなたのネガティブもいつの間にか薄れているんですよ。

大事なことだから何度でも言いたい。

自分のために、冷静に粛々と仕事をしていれば、必ず良い結果に繋がる。

だけど、どうしても気持ちがついていかなくて、つらいこともある。

そんな時は私に全て吐き出して、これからどうしていけばいいのか考えていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です