【執着か愛か】好きな彼への執着を手放すにはどうすればいい?
【執着か愛か】好きな彼への執着を手放すにはどうすればいい?

【執着か愛か】好きな彼への執着を手放すにはどうすればいい?

「振られた彼への好きな気持ちが消えない」

「奇跡が起きて私の元へ戻ってくるんじゃないか」

好きだった彼に振られた後も、ずっと彼のことが頭から離れない。

このような、執着をしてしまっている状態が、めちゃくちゃつらいんですよね。

あなたが執着を手放し、幸せな方向へ進めるようになってほしいから、今回の記事読んでいってくださいね。

執着していると自覚する

あなたが抱いている彼への気持ち。

執着なのか愛なのか、自分でも分かっていない場合があります。

執着とは、ひとつの物事に囚われて、そこから離れられない

ことを言います。

ひとつの物事に囚われている状態ということは、視野が狭くなっているとも言える。

視野が狭いということは、様々なことを客観的に見られなくなっているということ。

だから、自分がどんな状態なのか分かっていない場合が多いんですよね。

「彼のことが好きで大切だから、また私のところへ戻ってきてほしいと思って、ずっと頭から離れないの」

は、大体の場合は執着しているんです。

だって、そこにあるあなたの気持ちは、不安焦り嫉妬でしょう?

もっと言うと、「自分の思い通りになっていないからつらい」って感じじゃない?

自分の気持ちを素直に考えてみてほしいのです。

あなたの中で好きや愛って、そんなつらいものですか?

好きな家族・友達・ペット・趣味・家具・小物など、考えていたり触れたりしているとき、自分の気持ちが上がっているでしょう?

なのに、好き(だと思い込んでいる)な彼のことを考えたり触れたりしていて、不安になったりつらくなったりするのはおかしくないですか?

認めたくなくても、まずは自分の素直な気持ちを認めてみる。

執着しているのかも…でもいい。

自分の状態を自覚するって、すごく大事なことなんです。

執着している状態でうまくいくことは無い

一旦、自分が執着していると自覚しましたね。

その状態で彼に何かアクションを起こしても、うまくいくことは無いです。

その場しのぎで上っ面だけうまくいったように見えても、結果的にうまくいかない。

なぜかって?

めちゃくちゃシンプルよ。

執着している状態でやることは、その延長線上の結果しか出ないから。

ちょっと待って、シンプル過ぎて焦ってしまったから、もう少し詳しく説明しますね。

上記の図を元に説明しますね。

あなたはグラタンが好きなので、グラタンを作ろうとしています。

でも、作り方や材料が分からないので、自分がとりあえず分かる材料を揃えました。

なんと、クッキーを作る材料を揃えてしまったのです。

この材料で出来上がるのは、クッキーか無理矢理グラタンにしようとして失敗した何か。

「いや、当たり前やん。アホですか。」

と思ったんじゃないですか。

このアホな状態で彼との関係を何とかしたい!となっているのが、執着状態で何とかしようとしているってこと。

グラタンが出来上がる材料など手元に無いのに、作ろうとしている。

自分が望む彼との幸せな未来を作る材料があなたには無いのに、無理矢理作ろうとしている。

そりゃうまくいかんわ。

だからさ、彼との関係もあなたが望む通りにはならないのよ。

認めるのはつらいだろうけれど…。

彼がどうとかじゃなくて、あなたがどうなのか、が大事なんです。

自分が本当に望むものは何?

あなたに問いかけたいことが3つあります。

1.あなたは、彼に執着することを望んでいるの?

2.あなたは、不安・焦り・嫉妬を感じる関係を彼と望んでいるの?

3.あなたは、自分が幸せにならない未来を望んでいるの?

上記3つの問いにひとつでもYESがあれば、もうこの後は読まなくていいですわ。

上記3つの問いがすべてNOであれば、おめでとうございます。

だって、これからあなたには自分は望む幸せな未来をつくれるから。

というか、上記の問いにYESという人はほぼいないと思います…。

私が問いかけたように、あなたは自分が望むものを選べばいいんです

まずは、自分が望むものを素直に選ぶ。

それだけを行ってください。

すぐに彼への執着を手放すのは難しいんですよ。

今まで蓄積されたあなたを、すぐに別人に変えることは至難の業ですからね。

彼のことを考えてしまったとき、日々の生活で迷うことがあったとき、どんなときにでも自分が望むものを選ぶ、という癖をつけてください。

この癖をつけていれば、自ずと自分が望む未来へ繋がる行動ができています。

先ほど例にあげた、グラタンの材料を揃えている状態になるから結果グラタンを作れる、ということなんですよね!

執着を手放すには

はっきり言って、あなたが執着を手放すのには時間がかかります。

孫悟空が瞬間移動する並みに、腑に落ちるのが早ければ別ですけどね。

下記のポイントを胸に刻み込めば、いつのまにか執着していない状態が訪れています。

執着を手放すポイント

☑自分が執着していると自覚する

☑執着している状態で行動してもうまくいかないと知る

☑自分が選んでいることだと知る

☑自分が本当に望むものを選ぶ癖をつける

☑自分が選んだものが未来の結果になると知る

「これだけで手放せるのかよ!」

なんて言わないの。

これがしっかり腑に落ちれば、執着することを選ばなくなるので、執着を手放せるんです。

私はこれを実践して人生変えたので、あなたにも効果ありありよ。

腑に落ちた人が執着せず、自分楽勝になっている状態を抽象的に言うと、自分の直観に従っているってこと。

これは執着を選ばなくなったあなたに仕上がってからの話しね。

何だか難しく考えて、難しいことをしないと何も変わらないとか思っているんだろうけれど、あなたやあなたの周りを変えるのはシンプルなこと。

私も元々は執着していた

私も元々は執着が強い人でした。

特にに対して強かった。

彼氏には束縛が当たり前で、一緒にいないときは常に連絡を取り合いたい。

友達よりも彼氏優先。

でも、自分は他の男と遊ぶ。

遊ぶときは基本男ネタがないと面白くない。

付き合っていなくても、すぐに体の関係をもつ。

こんなことしていて、その場は楽しかったし、幸せと(勘違いしている)思うときもあった。

だけど、あるどん底の出来事が起こったときに、なぜ幸せじゃないんだろうって、本気で考えて自分と向き合いだしたんです。

男に対してだけではなく、全般的な面で自分と向き合ったんですが、男に執着していたってそのときに完全に腑に落ちたんですよね。

その後の私の人生は本当に変わっていった。

勘違いではない幸せを実感できるようになった。

ホント、執着っていう技を極めていた私が、執着によって幸せな未来を作れないんだって実感したんだから、あなたも大丈夫なんですよ。

私と一緒に進んでいきましょう。

それにしても、今回の記事でグラタングラタン言うから、グラタンが食べたくなってきたわ。

グラタンの材料買ってこよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です