【こんな自分が嫌】性格を変えたいと頑張った人の末路
【こんな自分が嫌】性格を変えたいと頑張った人の末路

【こんな自分が嫌】性格を変えたいと頑張った人の末路

「もうこんな性格嫌!同じ失敗を繰り返してしまうこんな自分が嫌!」

このように、自暴自棄になり性格を変えるために人に好かれる性格などを調べて、性格を変えようと頑張っていませんか?

今回の記事では、

  • 自分の性格を変えようとした時の間違い
  • 自分の性格を変えたい時にやること

をお伝えしていきますね。

性格は変えられるのか?

そもそも自分の性格は変えられるのか疑問なところ。

結論言っちゃうと、変えられます

厳密にいえば、変えられない性格変えられる性格がある。

変えられない性格と変えられる性格

性格は人それぞれなため、説明となると難しいところがあります。

ですので、お家で例えてみていきましょう。

変えられない性格

 

図、雑かよ。

なんてツッコミは心の奥底にしまっておいてね。

赤で囲んだ箇所は、お家を建てる時に変えられないところです。

地盤、基礎、木材の枠組みですね。

お家をリフォームする時、これらは変えることができません。

人でいえば、元々備わっている性格の部分

例えば、内向的・外向的という性格がありますが、これは変えられない部分ですね。

変えられる性格

またまた図、雑だよ。

赤で囲んだ箇所は、変えられるところです。

キッチン・お風呂・照明・扉・壁紙などですね。

お家をリフォームする時、これらは変えられます。

人でいえば、後天的に身に付いた性格

例えば、真面目だった人がヤンキーになるなど(笑)

間違えがちなこと

お家でいうリフォームできる部分を変えればいいのに、リフォームできない部分を変えようとしている

だから、辛くて苦しい。

根本土台を変えようとするのだから、もはや自分が自分ではなくなりますよね。

そんな生物界の法則に反するようなことできるわけないじゃない。

神様でもないんだから。

あなたが自分の性格を変えたいと努力するのは、とても素敵なこと。

前向きな思考だと思います。

だからこそ、間違った部分を変えようと努力しないでほしいんです。

根本土台を変えようとすると

根本土台を変えようとした時、自分が自分ではなくなるといっても、そもそも変えられません。

では、無理矢理変えようとした時に何が起こるのか。

お家で例えてみてきましょう。

■地盤を強くしようとユンボで地面を掘っていき、コンクリートを流し込もうとする。

その地盤でお家を支えられているのに、地面掘って弱くしてどうする。

その時点で後から何をしても付け焼き刃で、お家傾いていっちゃうよね。

■柱で邪魔な箇所があるから切ってしまおう。

その柱無いと家崩れてまうで。

分かりやすいのか、分かりづらいのか、雑な例えになってしまいましたが。

そのままでないと壊れる・崩れるものを変えてしまおうとするのは、無理難題だということがお分かりでしょうか?

変えられない性格を変える暇があったら、変えられるものに目を向けていこうってことです。

どうにもならないところに辛くて苦しい時間をかけて、結果自分が思っていた人生になっていない。

怖い、怖すぎる。

あなたの大事な時間を、無駄に使うことになってしまうのです。

性格を変えたい時にやること

自分の性格を変えたいと思った時に、まずやってほしいミッションがあります。

映画ミッションインポッシブル並みにこなしてください。(知らんけど)

なぜ自分が嫌だと思う部分の性格を変えたいのか、現在から過去へ向かって、時系列順に辿っていってください。

整理するためには、紙に書きなぐっていくのが良い方法ですが、自分のやりやすい方法で整理してください。

私は基本脳内で整理しちゃいます。

では、A子を例にあげてみましょう。

A子が働く会社内に男女から人気があり、いつも周りに人が寄ってくるB子先輩がいる。

A子は B子先輩のようになりたくて、B子先輩のように“誰にでも話かけて笑いをとれるムードメーカー”に自分もなろうと決心する。

しかし、いざB子先輩と同じように振舞っても人は寄ってこないし、話かけてもギクシャクする。

むしろ、A子の話に無理に合わせてもらっている気がする。

この時A子が現在から過去へ辿る道順はこんな感じです。

 B子先輩のようになれば、幸せで明るい未来が作れる!

世間では、友達が多くてコミュニケーション力が高い人が得をするよね。

私は人付き合いが苦手で、友達も少ないし彼氏いない歴=年齢。こんな自分が嫌。

こんな性格のせいで、学生時代はあまり楽しくなかった。

楽しくて充実した人生を送れてない。

ざっくりとこんな感じですかね。

現在の考えになった理由を、深掘りしていくんです。

深掘りしていく中で、「そういえばこんな事もきっかけだった」という事があれば、それも書いていく。

ひと通り書きなぐったら、それを見て今一度考えてください。

自分が抱えている悩みは、性格を変えることで解消されるのか? 

本当にそうなの?

思い込んでない?

それさ、上っ面だけで考えてない?

A子はね、内向的な人なんですよ。

内向的な人が外向的になろうとしても、そもそも変えられない根本土台を変えようとしているのよ。

そして、「幸せじゃないのはなぜなんだろう。」の思考がずれていっているのを気づかないといけない

あなたの性格だけ変えても、あなたが望む人生にはならないんです。

あなたが望む人生をつくるには、まずはあなたがあなたでいる事なのです。

その上で、必要なリフォームをしていく。

必要なリフォームとは、望む未来に必要だと思ったことを、身につけていく・行動してこなしていく。

なんと・・・シンプル!!

変えられるから大丈夫

リフォームできる部分は、必ず変えられます。

私が自信をもって断言します。

あなたの性格は変えられる。

だって、私が身をもって経験しているから。

私は元々真面目な性格でした。

悪いことをしてはいけない、勉強してテストで良い点取りたいって感じの。

だけど、途中から不真面目(見る人によってはヤンキー)になったんです。

で、現在は自分にとって丁度いい位置にいるなぁと思っています。

ヤンキーな事をしているわけではないですよ(笑)

結局、性格というのは価値観・思考とイコールなんですよね。

大丈夫。

私と一緒にやっていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です